>
会社案内

【会社案内】 【代表挨拶】 【沿革】 【地図】


会社案内
商 号 株式会社 カズサ
本社・工場 〒299-4205 千葉県長生郡白子町南日当2424-6
[TEL] 0475(33)6417 [FAX]0475(33)4217
東京営業所

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-7

[TEL]03(3863)5855 [FAX]03(3863)5856

 設立年月日 昭和61年6月2日
 資本金 2,400万円
決算期 9月(年1回)
 代表者 代表取締役 宮島昭夫
役 員 代表取締役  宮島 昭夫
取 締 役  川上 康夫
取 締 役  宮島 ちず子
監 査 役  宮岡 和夫
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店

 

 

代表挨拶

 弊社は設立以来、水の殺菌につきまして深く関わって参りました。

水は人々が生きていく上で無くてはならない存在です。その水を殺菌する次亜塩素酸ナトリウムは地味ではありますが、大切な水を守る守護神として今までもこれからも有り続けると確信しております。

 弊社が製造しております次亜塩素酸ナトリウムは用途に応じて細かく分類されており、バイゲンラックス(5%第2類医薬品、10%第2類医薬品)、プール用バイゲンラックス(10%第2類医薬品)、6%バイゲンラックス(食品添加物)、バイヤラックス(12%食品添加物)、バイゲンラックスクイック200(食品添加物200ppm)、バイゲンラックスクイック1000(食品添加物1000ppm)、除菌洗浄剤エドクロール(発泡性)、除菌洗浄剤エドクロールSP(低発泡)の9種類の製品ラインナップを有しております。

感染症、食品衛生、環境衛生、飲用水等の極めて重要な衛生管理におきまして、ユーザー様の用途に応じた製品を選択して頂ければ幸いです。

 また、次亜塩素酸ナトリウムには品質も分類されておりますが、弊社の製品はいずれも高品質を誇っております。これはお客様に安心してご使用頂きたいという弊社のゆるぎない信念が製品の品質維持を支えております。併せて衛生管理用品と致しまして、遊離残留塩素pH測定器『エンパテスターS』、遊離残留塩素測定試薬『DPD試薬S』、pH測定試薬『BTB指示薬』、水処理剤『パック』等をラインナップとしてご用意させて頂いております。

 “カズサプライド”を合言葉に弊社製品の品質向上及び新製品の開発にこれからも挑み続け、お客様に安心と安全を提供することをお約束致します。

 

株式会社 カズサ
代表取締役社長

宮島 昭夫


 

 

 

 

沿革
昭和61年6月 資本金1,200万円にて設立
昭和62年7月 建物2棟、総床面積608m2で工場を建設。医薬品及び食品添加物次亜塩素酸ナトリウムの製造を開始
平成2年4月 高分子凝集剤ポリ塩化アルミニウム「PAC」の製造販売を開始
平成8年8月 倉庫(238m2)及び事務棟を新築
平成10年4月 調湿剤の製造販売を開始
平成11年4月 次亜塩素酸ナトリウム「バイゲンラックス」を中心としたトータルサニテーション関連商品のラインアップとして食品添加物製剤カズノールの製造販売を開始
平成12年6月 厚生労働省通達「衛水第63号」の残留塩素測定方法の改正に伴い、DPD法残留塩素測定+Ph測定器「エンパテスター」の製造販売を開始
 平成14年2月 1剤タイプの緩衝剤入りDPD試薬「DPD試薬S255及びS1530」の発売
平成14年9月 生産数量及び販売数量の拡大に伴い、充填工場(196m2)、倉庫(262m2)を新築
平成16年2月 資本金を2400万円に増資

 

本社・工場地図

このページの先頭へ