株式会社カズサ
HOME会社案内製品ラインナップお問い合わせリンク
会社概要
 代表挨拶 | 概 要 | 沿 革 | 工 場
弊社は設立以来、人びとの生活の基本である『食』、とりわけその中でも安全な食品のために、食品衛生という分野において日々研究開発を重ねてまいりました。

近年、腸管出血性大腸菌O−157やノロウィルスをはじめ、BSE、鳥インフルエンザなど食の安全性の重要さを再認識しなければならない事件が相次いで起きております。
また、食品衛生分野のほかにもSARSや医療の現場でのMRSAによる院内感染、老人介護施設や宿泊施設でのレジオネラ菌感染などが問題となり、一層広い範囲で衛生管理が求められる時代になってきております。

弊社の次亜塩素酸ナトリウム『バイゲンラックス』をはじめとする殺菌・消毒の為の製品群はおかげさまをもちまして、食品工場、学校給食、ホテル、レストランなど食に関わる施設はもとより、病院や老人介護施設、さらには学校やスポーツクラブのプールなどにおいて安全、安心のために日夜ご努力されておられる多くのみなさまから高い評価を頂き、永いご愛顧を賜わっております。

株式会社カズサはこれからも殺菌・消毒という分野にこだわり、社員全員が常に新しいことに挑戦し、創造性に富んだ発想によって人びとの食と健康に役立つ製品をご提案し、社会に貢献していきたいと考えております。

みなさまから信頼される企業であり続けるために日々努力していく所存でございます。
今後ともより一層のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

株式会社カズサ
代表取締役 宮島昭夫
▲ページトップへ戻る 
 商号 株式会社 カズサ
 本社・工場 〒299-4205 千葉県長生郡白子町南日当2424-6
TEL:0475(33)6417 FAX:0475(33)4217
 東京営業所 〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町2-7
TEL:03(3863)5855 FAX:03(3863)5856
 設立 昭和61年6月2日
 資本金 2,400万円
 決算期 9月(年1回)
 役員
代表取締役  宮島 昭夫
取 締 役  川上 康夫
取 締 役  宮島 ちづ子
監 査 役  宮岡 和夫
 取引銀行 三菱東京UFJ銀行 秋葉原駅前支店
 事業内容 1.医薬品の製造及び販売
2.食品添加物の製造及び販売
3.劇物の製造及び販売
4.化学工業薬品の製造及び販売
5.理化学機器等の製造及び販売
 平成21年3月現在
▲ページトップへ戻る 
 昭和61年6月 資本金1,200万円にて設立。
 昭和62年7月 建物2棟、総床面積608m2で工場を建設。医薬品及び食品添加物次亜塩素酸ナトリウムの製造を開始。
 平成2年4月 高分子凝集剤ポリ塩化アルミニウム「PAC」の製造販売を開始。
 平成8年8月 倉庫(238m2)及び事務棟を新築。
 平成10年4月 調湿剤の製造販売を開始。
 平成11年4月 次亜塩素酸ナトリウム「バイゲンラックス」を中心としたトータルサニテーション関連商品のラインアップとして食品添加物製剤カズノールの製造販売を開始。
 平成12年6月 厚生労働省通達「衛水第63号」の残留塩素測定方法の改正に伴い、DPD法残留塩素測定+Ph測定器「エンパテスター」の製造販売を開始。
 平成14年2月 1剤タイプの緩衝剤入りDPD試薬「DPD試薬S255及びS1530」の発売。
 平成14年9月 生産数量及び販売数量の拡大に伴い、充填工場(196m2)、倉庫(262m2)を新築。
 平成16年2月 資本金を2400万円に増資。
▲ページトップへ戻る 
  [株式会社カズサ 工場]
〒299-4205
千葉県長生郡白子町南日当2424-6
▲ページトップへ戻る